【ブラインド】斜めになった!曲がった!3分で直す方法

ブラインド斜めdiy

・ブラインドが斜めになったり、曲がったりした方

・直し方を探している方

会社の事務所や自宅についているブラインド。

斜めに曲がったり、たるんだりして困ったことありませんか。

急に不備が生じて慌ててしまうと、冷静に判断できなかったりします。

ここではブラインドに起こった簡単なトラブルを、自分ですぐに直すやり方を解説します。

スポンサーリンク

ブラインドが斜めになる

よくあるトラブルです。

開閉の際にバランスが崩れて一方に傾いたり、物に引っかかったりして、起こる問題です。

ブラインドで一番起こる症状と言っても良いでしょう。

しかし、焦る必要は全くありません。

これは簡単にすぐに直せます。

ここからは直し方を説明します。

スポンサーリンク

ブラインドのひもを引っ張るだけ

ブラインド紐

ブラインドの開閉に紐を引っ張るだけです。

紐は3本束になっています。

これは左、右、奥とそれぞれを操作するためにあります。

開閉する際は3本束になっている引き手の部分を操作しますよね?

チェック

スラット(羽)を個々に操作する場合は、束の部分ではなく、紐1本で操作してください。

重大なトラブルではない限り、この操作で簡単に直ります。

ブラインドのトラブルの大半は操作ミス

ブラインド

よく起こるブラインドのトラブルですが、大抵が操作ミスによるところが多いです。

説明書をよく読んで正しい使い方を心がければ、防げます。

また故障かなと思い、買い替えや業者さんを呼ぶ前に一度説明書を読んで対応してみましょう。

案外、簡単に解決することが多いです。

紐が切れたり、破損といったものは部品の買い替え等が必要となりますが、一度立ち止まって冷静になるだけで、出費を抑えられます。

ブラインドの設置、修理なら、くらしのマーケット

くらしのマーケットはユーザーと業者をつなぐマッチングサービスです。

網戸に関する作業を扱っている業者さんも、もちろん登録されています。

くらしのマーケットがオススメな理由は以下の3点です。

  • 事前に料金、相場が分かる
  • 口コミ、写真などで事前に業者の仕事ぶりや人柄が分かる
  • エリアで絞り込んでから、口コミ順、料金順で選べるから便利

くらしのマーケットは事前に料金の目安が分かるから、お金に不安のある方も安心。

口コミも良いもの悪いものがしっかりと出ているので業者選びの基準となります。

またくらしのマーケット3つのあんしんがあります。

【最大10万円保証】

くらしのマーケットを経由して利用したサービスに問題があった場合、最大10万円を保証。(例)作業スタッフが家電を壊してしまった、など。

【プライバシー保護】

予約が確定するまで各店に個人情報が公開されないので安心してお問い合わせることができます。

厳正な出店審査

くらしのマーケットに出店してサービスを掲載できるのは厳正な審査を通過した店舗だけです。

どこに頼んだらいいのか分からない!

そう悩んだら、くらしのマーケットがオススメです。

くらしのマーケット公式サイトはこちらから
暮らしのサービスくらべておトク!
【くらしのマーケット】

まとめ

いかがでしたか。

ブラインドの故障かな?と思ったら、まずは状況を冷静に見極めましょう。

ブラインドの耐用年数は10年前後です。

今回は簡単なお話でしたが、意外に聞かれたり、問い合わせがあったりするのです。

実は簡単に直ったりしますので、まずはトライしてみましょう。

この記事を書いた人
フリーライター

スポーツライターから
結婚式場→不動産店。
LIFEライターとして活動開始。

自身の経験から生活に役に立つ情報を発信します。

フォローする
スポンサーリンク
diy
スポンサーリンク
DD LIFE

コメント

タイトルとURLをコピーしました