【豆知識】結婚式大安以外の日取りの選び方!/気になるメリットは?

【PR】この記事には広告を含む場合があります
結婚式大安以外

「大安の日以外に結婚式を挙げるメリット・デメリットが知りたい」

「大安の日以外を選択した場合の料金と予約の取りやすさが知りたい」

「大安の日以外を選択する場合の注意点は?」

大安以外で挙げる結婚式について解説していきます。

DD

結婚式場で集客担当をしていた私の経験から説明します。
大安以外に結婚式を挙げるカップルはたくさんいます

お日柄を気にしなければ、大安以外を選ぶことでメリットがあります。

予約が取りやすかったり、場合によっては予想以上の割引を受ける場合があるのです。

大安以外の日取りを選んでも、気をつけたいポイントさえ抑えておけば問題ありません

逆に予算を削減したり、自分たちの記念日などを挙式日にすることができます。

この記事で分かること

  • 大安以外に結婚式を挙げるメリットとデメリット
  • 結婚式の日取り(六輝)について
  • 六輝以外にもある縁起のいい日、悪い日
  • 大安以外の日に結婚式を挙げる場合の注意点
  • 大安以外の日を検討しているお二人におすすめの予約サイト

この記事は結婚式の契約、割引の保証や、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

結婚式は大安にこだわる必要はない

大安にこだわる必要なし

結婚式は大安にこだわる必要はありません。

大切なのは、お二人にとって忘れられない一日にすることです。

日本の伝統において、結婚式は「大安」と呼ばれる吉日に挙げるのが良いとされてきました。

大安は確かに縁起が良いとされる日ですが、人によってはそれが必ずしも最善の選択とは限りません

DD

現実的な問題として、大安は人気が高く、結婚式場の予約が取りにくく、費用も高くなりがちです

大安以外に結婚式をするメリット

日本では長らく、結婚式は「大安」に行うのが最良とされてきましたが、時代と共にこの伝統も変化しています。

大安以外の日の結婚式は、多くのメリットがあります。

日程

大安は人気があり、結婚式場の予約が数カ月、場合によっては1年以上前から埋まってしまうことがあります。

対照的に、大安以外の日は予約が取りやすく、日程調整が楽にできるでしょう。

DD

忙しい仕事を持つカップルにとって大きな利点となります

費用の削減

大安の日は需要が高いため、結婚式場や関連サービスの価格が高騰する傾向があります。

他の日取りで結婚式を計画することで、コストを削減できる可能性があります。

オリジナリティ

自分たちの個性や物語を式に反映させたいと考える新郎新婦が増えています。

例えば、出会った日や付き合い始めた記念日などに式を挙げることもその一つです。

お二人にとって意味のある日に式を行うことで、より個人的な思い出を作ることができるからです。

DD

結婚式は、単に一日のイベントではなく、二人の新たな人生の始まりを祝う特別な瞬間です。
大安にこだわることなく、自分たちのライフスタイルや価値観に合わせた日程を選ぶことで、より思い出深い結婚式を実現することができるでしょう

大安以外に結婚式をするデメリット

結婚式を計画する際、「大安」にこだわる理由は、それが日本の伝統的な吉日とされているからです。

しかし、大安以外の日に結婚式を行うことには、いくつかのデメリットも存在します。

家族や親戚からの理解を得にくい

日本では、結婚式を大安に行うことは縁起が良いとされており、特に年配の家族や親戚はこの伝統を重んじることが多いです。

大安以外の日に式を行うと、伝統を重視する家族からの理解や支持を得にくくなる場合があります。

伝統・文化の損失

大安は、長い間、日本の結婚式の文化の中で吉日とされてきました。

そのため、大安以外の日に式を行うと、文化的な意味合いや伝統的な縁起が社会から薄れていくでしょう。

心理的な不安

大安以外の日に結婚式を行うことに対して心理的な不安を感じる可能性があります。

縁起の良い日に式を挙げることによる安心感を失うことになるため、無意識のうちに「何か悪いことが起こらないか」という心配を抱えることがあるのです。

DD

大安以外の日に結婚式を行うことは、日程の柔軟性やコスト削減などのメリットがありますが、家族や親戚の理解を得にくい、文化的な意味合いの欠如、心理的な不安といったデメリットも考慮する必要があります。結婚式の日程を決める際には、これらのデメリットも踏まえた上で、カップルにとって最善の選択をすることが大切です

六輝(六曜)とは?

六輝とは

それでは大安とは何なのでしょうか?

日本における結婚式の日取りを選ぶ際に重要な役割を果たすのが「六輝(六曜)」です。

伝統的な暦注に基づく日本固有の暦の一部で、各日に特定の意味を与えるものです。

六輝は以下の6つに分けられます

六輝
  • 大安(たいあん)
  • 友引(ともびき)
  • 先勝(せんしょう/さきがち)
  • 先負(せんぶ/さきまけ)
  • 赤口(しゃっこう)
  • 仏滅(ぶつめつ)

六輝は、日本の文化や生活の中で深く根付いていました。

しかし、現代では、このような伝統的な暦の意味合いを重視する度合いは人それぞれであり、特に若い世代の中には、これらの規則に縛られることなく自由な日程で結婚式を計画する人も増えています

結婚式の日取りについて

現代の結婚式の日取り選びには、より現実的な要因が大きく影響しています。

  • 結婚式場の予約の可否
  • ゲストのスケジュール
  • 経済的な事情

一方で、六輝に基づいた日取りを重視するカップルも少なくありません。

特に家族の中に伝統を重んじる人がいる場合、大安などの吉日を選ぶことで、家族間の調和を保つという側面もあります。

DD

吉日を選ぶことは、結婚生活の良いスタートを切る上でも重要だったりします

ここで六輝の意味を見ていきましょう。

大安(たいあん)

すべての行いにおいて最も吉とされる日です。

結婚式をはじめ、新しいことを始めるのに最適な日とされています。

友引(ともびき)

吉日ではありますが、人々を引きつける力があるため、葬儀などの行事には適していないとされます。

結婚式には良いとされる日ですが、正午は凶

先勝(せんしょう)

午前中は吉とされていますが、午後になると凶とされる日です。

午前中に結婚式を行えば、午後になっても大丈夫です。

先負(せんまけ)

逆に、午前中は凶とされ、午後から吉とされる日です。

午後の時間帯に行事を行うのが良いでしょう。

赤口(しゃっこう)

午の刻(午前11時〜午後1時)のみ吉。

それ以外は凶なので、お祝い事には不向きです。

仏滅(ぶつめつ)

最も凶とされる日で、新しい始まりには不向きとされています。

終日、凶という説と午後からは問題ないという説があります。

結婚式の「お日柄」はどれくらい重視しているか

では現在の新郎新婦は六輝をどのくらい重視しているのでしょうか。

六輝の重視度

六輝重視度

※出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2023調べ

挙式実施日の六輝

挙式実施日の六輝

※出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2023調べ

結婚式のお日柄に対する重視度は、カップルの個々の状況や価値観、文化的背景によって異なります。

DD

結婚式の日取りを選ぶ際には、六輝の吉凶を参考にしつつ、現実的な事情も考慮することが大切です。
最終的には、その日がカップルにとって特別で、意味のある日であることが最も重要です。
伝統と現代のバランスを取りながら、二人にとって最高の日を選ぶことが、幸せな結婚式への第一歩となるでしょう

結婚式に良い日取り、避けたい六輝は?

六輝ランキング

では具体的に結婚式に良い六輝(六曜)、避けたい六輝は何でしょうか。

大安以外を選んだとしても、結婚式に適した日取りを選びたいところです。

また避けたい六輝を知ることで、選択の幅も広がります。

結婚式に良い六輝ランキング

第3位 先勝(せんしょう)

先勝は、「先に勝つ」日とされ、午前中は吉とされます。

このため、午前中に結婚式を行う場合に適しています。

先勝を選ぶことで、結婚生活のスタートダッシュを切る象徴とされ、特に朝に式を挙げることを計画しているカップルにおすすめです。

第2位 友引(ともびき)

友引は吉日の一つですが、その名の通り「友を引く」日とされ、何かを終わらせるには不吉とされます。

しかし、結婚式のような始まりのある行事には適しており、多くのカップルに選ばれます。

友引の日に結婚式を行うと、新しい生活を始めるにあたり良い友達や縁を引き寄せるとされています。

第1位 大安(たいあん)

大安はすべての行いにおいて最も吉とされる日で、日本における結婚式の日取りとしては最も人気のある選択肢です。

この日は「大いに安し」という意味があり、結婚式に最も適した日とされています。

多くのカップルが大安を選ぶ理由は、新しい生活の始まりに最高の縁起を担ぐためです。

結婚式を避けたい六輝ランキング

第3位 先負(せんまけ)

先負は、午前中は凶とされるため、特に結婚式を午前中に計画しているカップルには避けるべき日とされています。

午後からは吉となりますが、一日を通して安定した良い日取りとは言えません

第2位 赤口(しゃっこう)

赤口は、午の刻(午前11時〜午後1時)のみ吉。

一般的に結婚式は日中に行われることが多いため、結婚式には不向きな日です。

特に理由がなければ避けたい日取りでしょう。

第1位 仏滅(ぶつめつ)

仏滅は六輝の中でも特に凶とされる日で、結婚式を最も避けるべき日です。

新しい始まりや重要なイベントに不吉とされ、良いスタートを期待する結婚式には特に不向きとされています。

終日、凶という説と午後からは問題ないという説があり、前向きに捉えると午後の結婚式はOKということです。

DD

伝統的な吉凶を参考にしつつ、現実的な要素もバランスよく考慮することが重要です

六輝の他にもある!日取りについて

大開運

六輝以外にも気にしたい日取りがあります。

六輝だけでなく、他の吉日を含めた多角的な視点で検討することが重要です。

最終的には、その日がお二人にとって特別な意味を持ち、忘れられない幸せな一日となるよう心がけましょう。

大開運日

大開運日は、特に縁起が良いとされる日のことで、何か新しいことを始めるには最適な日とされています。

結婚という新しい人生のスタートに適した日であるため、多くのカップルがこの日を選びます。

例えば、一粒万倍日天赦日などが、大開運日に含まれます。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

「一粒の籾(もみ)が万倍にも実る」という意味から、この日に始めたことが大いに実を結ぶとされています。

大安などと重なると運気が何倍にもなりますが、凶と重なる場合は避けた方が良さそうです。

この日に入籍し、結婚を発表する芸能人が多いです。

天赦日(てんしゃび)

年に数回しかない、最上級の吉日です。

天がすべての罪を赦すとされ、あらゆることが順調に進むとされています。

この日に結婚式を行うと、夫婦の未来に大きな幸運がもたらされると言われています。

仏滅などの縁起の悪さも打ち消すと言われています。

まだある縁起のいい日

伝統的な大開運日以外にも、特定の縁起のいい日が存在します。

神吉日(かみよしにち)

万事に吉で、特に神事や結婚式などに大吉とされる日

神事や神聖な行事に適した日とされ、この日に行われる行事は特に神の恩恵を受けるとされています。

母倉日(ぼそうにち)

農作物の豊作や家族の安泰に関連した吉日。

収穫や家庭の繁栄に関連し、農業や家族に関する大切な事柄に良い日とされています。

天恩日(てんおんにち)

天からの恩恵があるとされる日。

天からの恩恵や幸運がもたらされるとされ、新しいことを始めるのに適した日です。

大明日(だいみょうにち)

特に縁起の良い日。

明るく良いことが起こる日とされ、様々な良い出来事に恵まれる日とされています。

天一天上(てんいちてんじょう)

天に最も近いとされる吉日。

天の恩恵を最も受けるとされ、何事も順調に進むとされる日です。

甲子(きのえね)

干支の60日周期の最初の日。

新しい始まりに適した日で、何事もスムーズに進むとされる吉日です。

DD

結婚式の日取りを選ぶ際には、六輝だけでなく、大開運日やその他の縁起のいい日も把握しておきましょう

できれば避けたい日

日本には、結婚式に不向きとされる特定の日が存在します。

これらを考慮し、日取りを検討すると良いでしょう。

土用の期間

土用は、1年に4回ある季節の変わり目の期間を指します。

特に夏の土用は特に避けるべきとされています。

土用の期間は、変化の時期とされ、不安定さをもたらすと考えられています。

そのため、新たな人生の始まりを象徴する結婚式には向いていないとされています。

不成就日(ふじょうじゅび)

日本の伝統的な暦において、何か新しいことを始めるのに適さない日とされています。

特に、始まりやスタートに関連するイベントに対して影響があるとされ、結婚式などの大切な行事には避けるべき日とされています。

大安以外を選択する場合の注意点

大安以外

結婚式の日取りとして「大安」を選ばない場合、いくつかの注意点があります。

大安以外の日を選ぶことにはメリットが多いものの、カップルやゲストの期待、伝統的な縁起の良い日取りとのバランスを考える必要があります。

大安以外の日を選ぶ場合は、家族や親戚の理解を得ることや、経済的な側面を理解することが重要です。

伝統を重視する家族や親戚への対応

大安以外を選択する場合、伝統を重視する家族や親戚への丁寧な対応が必要です。

日本の文化では、結婚式の日取り選びにおいて「大安」を選ぶことが一般的であり、特に年配の家族はこの伝統に大きな価値を置いている可能性が高いです。

伝統を重んじる家族や親戚に対して、大安以外の日取りを選んだ理由を事前に伝え、理解を求めましょう。

理由の説明

大安以外の日を選んだ具体的な理由を明確に説明します。

例えば、予算の都合、会場の予約状況、ゲストの都合などが挙げられます。

他の吉日の活用

六輝以外にも吉日は存在します。

一粒万倍日や天赦日など、他の吉日を利用することで、伝統的な意味合いを尊重した日取りにすると良いでしょう。

DD

大安以外を選択する場合、事前のコミュニケーションが重要です。
互いの価値観を尊重し、理解を深めることが、すべての関係者にとって幸せな結婚式への道を開くことでしょう

費用削減に過度な期待はしない

大安以外の日を選択しても、必ず結婚式の費用が大幅に削減されるわけではありません

多くのカップルが大安以外を選ぶ理由の一つに、経済的な負担の軽減を狙ってのものがあります。

しかし、実際は結婚式の総費用に与える影響は少ないことが多いです。

大安だから高いというワケではない

結婚式場は大安だから料金を高く設定しているワケではありません

人気のある日取り、売れそうな日取りは割引を行わず、定価でセールスします。

大安がその「売れる日」に多く該当しているのです。

大安以外の日に挙式を行っても、結婚式の基本的な費用構造には変わりありません

会場のレンタル費、飲食費、装花や写真撮影などの費用は、日取りに関わらずほぼ一定です。

結婚式の内容の方が料金への影響が大きい

結婚式の費用は日取りだけでなく、さまざまな要因によって左右されます。

  • ゲストの人数
  • 会場のグレード
  • 料理
  • 衣裳
  • 装飾
  • 演出
  • その他アイテム

多くのものが積み上がって結婚式の料金を構成しています。

したがって、大安以外の日を選んだからといって、自動的に大幅なコストダウンが見込めるわけではないのです。

DD

例えば2万円と1万5000円の料理があり、招待人数が50人だったとします。
100万円と75万円になるので、これだけで25万円の差があります

最終決定をする前にもう一度考えよう

大安以外を選択する際には、最終決定を下す前に一度立ち止まって、再考しましょう。

  • 家族や親族の同意を得ているか
  • 予算に納得をしているか
  • 後悔しない自分たちらしい結婚式ができそうか

最終的な日取りを決める際には、総合的にバランス良く考えましょう。

家族の意見、伝統、経済的な側面など、様々な要因を考慮に入れ、最善の選択をすることが大切です。

大安以外の日を検討しているお二人におすすめの予約方法

予約サイト

大安以外の日を検討しているお二人は、ブライダルフェアの予約も賢く行うと、より充実した結婚式になります。

  1. 結婚式費用を減らしてお得に挙げたい方は「ハナユメ」
  2. 忙しく手厚いサポートが必要な方は「トキハナ」

ハナユメ

ハナユメはお得にブライダルフェアを予約できる結婚式場検索サイトです。

  1. 結婚式の費用が100万円以上もお得になることがあるハナユメ割
  2. 条件クリアで最大60,000円分の電子マネーギフトを全員にプレゼント

以上の2点で結婚式の費用を削減することができます。

ハナユメ割

ハナユメ割大安以外

ハナユメ割は結婚式場が埋めたい日取りをお得に提供するサービスです。

結婚式場の埋めたい日時になるので、自然と売れにくい時期となりますが、100万円以上も割引になる可能性もあります。

花嫁

気に入った式場があるけど、予算が合わないので諦めました

DD

このような方におすすめです

しかしもちろん我慢ポイントもあります。

ハナユメ割の適用は結婚式場の埋めたい日程ですので、自然と以下のような条件になりやすいです。

  • 大安以外
  • 季節は夏か冬
  • 日曜の夜や平日
  • 半年以内

いずれも予約が入りづらい条件ですが、日程等の問題がクリアできるのであれば、利用しない手はありません。

また「ハナユメ無料相談デスク」に相談すれば、あなたの希望に合わせた特典のある結婚式場を紹介してくれます。

オンラインでも可能で、自宅にいながら無料でプロに相談できるので、予算で悩んでいる方はぜひ一度利用してみましょう。

電子マネーギフトキャンペーン

ハナユメは、式場見学+条件クリア+相談で最大60,000円分の電子マネーギフトをなんと!全員にプレゼントしています。

STEP
キャンペーンにエントリーする

規約、個人関連情報の受領と利用に際して、プライバシーポリシー並びに利用規約に同意する。

登録情報を入力。

STEP
結婚式場をハナユメで探そう

ハナユメ無料相談デスクに店舗もしくはオンラインで相談 7,000円分

自分で探す→STEP3へ

※LINE相談は対象外

STEP
ハナユメから結婚式場見学orブライダルフェアに参加

結婚式場見学1件 16,000円分

結婚式場見学2件 31,000円分

結婚式場見学3件以上 43,000円分

※式場見学後マイページでアンケート回答必須

※オンライン式場見学は対象外です

※詳細はハナユメの公式サイトで確認しましょう

STEP
ハナユメを使って見学した(ブライダルフェア参加)の式場と契約する

3,000円分

STEP
ハナユメからリングショップ予約&来店

7,000円分

※別途キャンペーンエントリーが必要

トキハナ

トキハナは「花嫁の不安をトキハナツ式場さがし」がコンセプトの結婚式場検索サイトです。

  1. 夜22時まで対応してくれる!LINEで結婚式場探し無料サポート
  2. 費用の後悔を回避する!花ヨメ満足保証

LINE無料サポート

トキハナの専属カウンセラーは全員が元プランナーの業界出身者。

LINEやZoomを使って、夜22時まで相談に乗ってくれます。

  • 見学前に見積り診断
  • 式場見積もり第三者チェック
  • WEBにはないリアルな式場情報
  • 式場への要望やキャンセル連絡
  • 式場との間に入って交渉も

ブライダルフェア前後の見積りのサポートに加え、式場への連絡や交渉まで代行してくれます。

手間と感じる式場とのコミニケーションや、複雑で見落とす可能性のある費用のことまで対応してくれるので、お仕事等で忙しいカップルにぴったりです。

花ヨメ満足保証

花ヨメ満足保証は、トキハナが式場との独自契約により、各特典や割引が全て適用される最低価格保証を無条件で約束するものです。

DD

式場見学時に、即決を条件にした特典で強引に契約を迫られる心配がありません

またトキハナの掲載式場は、元ウエディングプランナーのスタッフたちがプロの目で厳選した式場ばかり。

「営業が強めな式場」や「契約後に金額が上がる」などの結婚式場は除外されています。

ドレスやアイテムの持ち込み自由の式場も多数掲載されており、カップル目線に立った式場を紹介しています。

お忙しいお二人は、「トキハナ」に掲載されている式場からカウンセラーの助言でブライダルフェアに参加する式場を選ぶことで、煩わしさを省くことができます。

大安以外の日に結婚式を決めたら

大安以外に決めた

挙式日だけではなく、招待状や入籍日についてもお日柄があります。

入籍日は結婚式と同じくカップルの意向で決めて問題はありませんが、結婚式の招待状は特に制約がない限りは大安に送ると良いでしょう。

招待状の書き方

大安以外の日に結婚式を行う場合、大安以外の日を選んだ理由を丁寧に説明し、伝統への敬意を示しましょう。

特に伝統を大事にする親族等には注意が必要です。

直接、電話等で説明するのも良いでしょう。

また発送は、消印が大安になるように送ると、縁起が良いとされています。

入籍日はどうしたら良いか

結婚式を大安以外の日に決めた場合でも、入籍日を結婚式に合わせる必要はありません

カップルにとって意味のある日を選んだり、生活スケジュールに合わせて自由に決めたりすることができます。

大切なのは、その日がカップルにとって特別な意味を持つことです。

DD

出会った日、付き合い始めた日、プロポーズされた日など、特別な意味を持つ日を入籍日として選ぶ人が多いです

自分たちらしい結婚式にしよう

最も重要なことは、自分たちらしい結婚式にすることです。

伝統的な日取りに囚われず、自分たちの個性や価値観を反映させた式を計画する絶好の機会です。

結婚式の日取りを特別な記念日や意味ある日に合わせることも、個性を表現する一つの方法です。

出会った日、初デートの日など、カップルにとって特別な意味を持つ日を選ぶことで、式により深い感動を加えることができます。

伝統的な枠にとらわれず、カップルの個性や物語を反映させた式を計画することで、忘れられない一日を作りましょう。

まとめ

結婚式を大安以外の日取りで挙げることについて解説しました。

大安以外のお日柄でも注意点を守れば、問題ないことが分かったかと思います。

お日柄にこだわるのも大事ですが、お二人にとって意味のある日を設定すると良いでしょう。

  • 結婚式は大安にこだわる必要はない
  • 大安以外で結婚式を挙げる場合は事前に家族や親族へ説明しよう
  • 大安以外を選んだからといって大幅に結婚式費用が安くなるワケではない

お得に結婚式を挙げたいと考えているお二人はハナユメ、手厚いサポートが必要な方はトキハナを利用すると良いでしょう。

Q&A

大安以外で結婚式を挙げると、どれくらい費用が安くなる可能性がありますか?

大安以外の日に結婚式を挙げると、需要が少ないため割引が適用されることがありますが、具体的な割引額は会場やプランによって異なります。

結婚式の内容が料金に大きく影響するため、大幅な削減を期待するのは難しいです。

大安以外の日に結婚式を挙げる際、どのような日取りがおすすめですか?

大安以外でも、一粒万倍日や天赦日などの大開運日がおすすめです。

また、カップルにとって特別な記念日や、六輝(六曜)の中でも吉日とされる友引や先勝なども良い選択肢になります。

大安以外で結婚式を挙げる場合、注意すべき点は何ですか?

大安以外の日に結婚式を挙げる場合、伝統を重んじる家族や親戚への配慮が必要です。

また、大安以外でも予算に過度な期待をしないことが重要で、結婚式の内容が費用に大きく影響します。

最終的な日取り決定前には、家族や親族の同意や予算面での再検討が必要です。

目次