【経験者が教えます!】挙式のみの結婚式は非常識?迷惑ではないワケ

【PR】この記事は広告を含みます
挙式のみ結婚式非常識

「挙式のみの結婚式は非常識?迷惑なのか知りたい」

「挙式のみの結婚式の事例を知りたい」

「挙式のみの結婚式で満足するにはどうしたらいいの?」

挙式のみの結婚式について解説していきます。

DD

DD

結婚式場探し方運営者

  • 広告、広報、WEB担当として結婚式場の集客、マーケティング等を担当。
  • ゼクシィやマイナビウエディングなどの結婚式場検索サイトを3つの結婚式場で運用。
  • 退職後は家業を手伝いながら、引き続き結婚式場のWEB制作や、集客の仕事を請け負っている
DD

結婚式場で集客担当をしていた私の経験から説明しましょう。
挙式のみの結婚式を選択する先輩花嫁はいますし、私も挙式と食事会でしたので、何も心配する必要はありません。

ハッキリ言いましょう。

挙式のみの結婚式は、非常識ではありません

それどころか、費用や時間の節約になる上、価値観が多様化している現代では、社会的なけじめにもなります。

この記事を読めば、挙式のみの結婚式を成功させるコツや理想の結婚式場の探し方がわかります

この記事で分かること
  • 挙式のみの結婚式が非常識ではない理由
  • 挙式のみの結婚式の費用やゲストの範囲
  • 挙式のみの結婚式のメリットやデメリット、注意する点
  • 挙式のみの結婚式ができる結婚式場の探し方
  • 挙式のみの結婚式を成功させるコツ

この記事は結婚式の契約、割引の保証や、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

挙式のみの結婚式は非常識ではない理由はコレ!

挙式のみの結婚式問題なし
花嫁

挙式のみの結婚式って迷惑なのかな・・・。

悩む必要はありません。

価値観が多様化し、挙式のみの結婚式も今では選択肢の一つです。

DD

私も挙式+食事会の結婚式でした。
結婚式場で勤務していた時も、多くの挙式のみの新郎新婦を見ています。

ここでは挙式のみの結婚式の現状について紹介していきます。

  1. 結婚式を実施したカップルの内約5.1%が挙式のみを選択
  2. 全体ではナシ婚が21.4%
  3. 現代は多様化の時代なので挙式のみでも問題なし
  4. 結婚式場に勤務していたDDの感想
  5. DDも挙式+食事会だった

結婚式を実施したカップルの内約5.1%が挙式のみを選択

まずはデータを見ていきましょう。

株式会社リクルートのゼクシィ結婚トレンド調査によると、結婚式を挙げたカップルの内、挙式のみは5.1%でした。

挙式、披露宴の実施状況

2023年挙式・披露宴実施状況

※出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2023調べ

また年齢が高くなるに連れ、挙式のみを選択する割合が高まります

花嫁の年齢が35歳以上だと、実に12.8%(首都圏のデータ)が挙式のみの結婚式を実施しています。

全体ではナシ婚が21.4%

花嫁

みんな結婚式をしっかりやっているんだ。
披露宴やらないといけないのかな・・・。

5.1%が少ないと感じるかもしれませんが、これは結婚式を挙げたカップルの中でのデータです。

実は結婚式を挙げなかったカップルが21.4%もいます。

ウエディングイベントの組み合わせごとの実施率

組み合わせ実施率(%)
①挙式 ②披露宴・ウエディングパーティ―orその他ウエディングパーティー ③親族中心の食事会 ④写真28.3
①挙式 ②披露宴・ウエディングパーティ―orその他ウエディングパーティー ④写真10.0
④写真9.8
③親族中心の食事会7.3
③親族中心の食事会 ④写真6.3
①挙式 ②披露宴・ウエディングパーティ―orその他ウエディングパーティー4.3
①挙式 ②披露宴・ウエディングパーティ―orその他ウエディングパーティー ③親族中心の食事会4.0
①挙式 ③親族中心の食事会 ④写真3.0
①挙式 ④写真1.8
①挙式 ③親族中心の食事会1.5
①挙式1.0
②披露宴・ウエディングパーティ―orその他ウエディングパーティー ③親族中心の食事会 ④写真0.6
②披露宴・ウエディングパーティ―orその他ウエディングパーティー ④写真0.5
②披露宴・ウエディングパーティ―orその他ウエディングパーティー0.3
②披露宴・ウエディングパーティ―orその他ウエディングパーティー ③親族中心の食事会0.1
非実施21.4

※出典:結婚総合意識調査2023(リクルートブライダル総研調べ)

イメージ的には、結婚式を挙げたカップルが80%、うち5%が挙式のみです。

人数で表すとイメージが掴めるかもしれません

(例)結婚式したカップル100組とすると・・・
  • 挙式と披露宴のカップル75組
  • 挙式のみのカップル5組
  • 結婚式をしなかったカップル20組
DD

挙式のみが決して恥ずかしいとかありません。
後悔しないためにも、自分たちの希望するスタイルで挙げましょう。

現代は多様化の時代なので挙式のみでも問題なし

現代は価値観が多様化した時代であるため、挙式のみでも問題はありません

結婚式においては、伝統的である大規模な披露宴や仲人を立てる習慣が徐々に影を潜め、様々な形式が受け入れられるようになっています。

現代は、お二人の価値観や経済的な状況などを考慮して結婚式の形式を選択することが一般的なのです。

結婚式のコストを抑えながら、お二人にとって意味がある形式を選ぶカップルが増えています。

主な挙式例
  • 自然豊かな場所でのシンプルな挙式
  • 親しい人々のみを招いた小規模なセレモニー
  • 伝統的な神社での挙式
  • 荘厳な教会での挙式

結婚式を挙式のみにすることで、経済的な負担を軽減し、将来への投資に回すこともできます。

しかしながら、伝統を重んじる親族がいる場合、挙式のみの選択はトラブルの原因となることもあります。

問題を大きくしないためにも、挙式の意義や選択の背景を説明することで理解を求めたり、小さな家族会食を設けて親族との絆を深めるなどすると良いでしょう。

DD

お互いの価値観を尊重しつつ、適切な調整を行いましょう。

現代においては価値観が多様化しており、結婚式を挙式のみで行う選択は全く問題ありません

結婚式場に勤務していたDDの感想

私が勤めていた結婚式場でも一定数の挙式のみの新郎新婦がいました。

割合は1割程度で統計よりも多めでしたね。

DD

不安や後悔を感じている様子は全くなかったです。

挙式のみの結婚式の感想
  • 両親や親族、友人とゲストはカップルによって色々だった。
  • 挙式後に併設のレストランで食事会の予約をしていたカップルが一定数いた。
  • 衣裳にお金をかけていた。
  • 平日の施工が多かった。
  • 年齢層は高めだった。

挙式だけではなく、併設のレストランでの食事会や、スタジオでのフォトウエディングも予約しているカップルが一定数いました。

挙式プラスアルファで満足度を高めている新郎新婦が多く、工夫している様子が伺えました。

DDも挙式+食事会だった

10年以上前の話になりますが、私も挙式+食事会を行いました。

私の場合はグアムでの海外挙式で、親族と友人1名が参列しましたが、この決定については誰からも非常識だという声は上がりませんでした

それどころか海外旅行も兼ねているということで、感謝されたのです

挙式だけの結婚式であっても、一つ何かを加えたり、工夫することでみんなが満足する結婚式になります。

挙式のみの結婚式は非常識ではありません。

挙式のみ結婚式とは

挙式のみの結婚式とは
花嫁

挙式のみの結婚式についてもっと深く知りたいです

DD

挙式のみの結婚式だからといって、特別何か変わるわけではありません。
披露宴がある場合の挙式とほぼ同じと考えて良いでしょう。

ここでは挙式のみの結婚式の疑問について答えていきます。

  1. 挙式の種類と費用
  2. 挙式のみは家族だけ?友人は呼ぶ?
  3. 挙式のみの結婚式はどんな感じなのか

挙式の種類と費用

主に以下の3種類が挙式スタイルとして選ばれています。

主な挙式のスタイル
  • キリスト教式
  • 人前式
  • 神前式

実施した挙式形式別挙式料

神前式(%)キリスト教式(%)人前式(%)
5万円未満1.83.61.5
5〜10万円未満3.62.9
10〜15万円未満20.02.914.7
15〜20万円未満14.518.111.8
20〜25万円未満20.023.219.1
25〜30万円未満5.517.45.9
30〜35万円未満5.511.616.2
35〜40万円未満3.62.94.4
40〜45万円未満3.61.42.9
45〜50万円未満0.71.5
50万円以上21.818.119.1
平均・万円33.7万円38.3万円35.8万円

※出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2023調べ

DD

現在では非常に少ないですが、仏前式というものもあります。

キリスト教式

一般的には教会やチャペルで行われ、牧師や神父が式を執り行います。

挙式中には、聖書の朗読、賛美歌の歌唱、誓いの言葉の交換(結婚の誓約)、指輪の交換などが行われます。

キリスト教式は、神の前で愛を誓い合うという宗教的な意味合いが強いですが、ロマンティックな雰囲気や格式を重んじるため、キリスト教徒でないカップルでも選ぶことが多いです。

人前式

人前式挙式は、友人や家族などの「人前」で愛と結婚の誓いを交わす式です。

カップルが自ら式の内容を企画し、オリジナリティ溢れる挙式を実現できることが特徴です。

人前式では、誓いの言葉の交換、指輪の交換などの基本的な要素は含まれますが、それ以外の部分はカップルの意向によって自由にアレンジできます。

友人や家族が挙式の一部を担うことも多く、オリジナリティある挙式を実現したいカップルにおすすめです。

神前式

神前式は、日本の伝統的な神道の儀式に基づいた結婚式です。

神社で行われることが多く、神前で二人の結婚を神に報告し、祝福を受ける形式をとります。

式では、玉串奉奠(たまぐしほうてん)と呼ばれる神への供え物の奉納、三三九度(さんさんくど)の儀式(三回ずつ三杯の酒を飲む)、誓詞奏上(せいしそうじょう)などが行われます。

伝統的な和装を身にまとい、厳かな雰囲気の中で結婚を誓います。神前式は、日本の伝統文化を重んじるカップルや、格式高い挙式を望むカップルに人気です。

挙式のみは家族だけ?友人は呼ぶ?

挙式のみの結婚式であっても、お二人が本当に呼びたいと思う人を呼びましょう

「挙式のみだから家族だけ」とか、「友人は呼んではいけない」というルールがあると考える人がいますが、それは全くの誤解です。

結婚式の形式はあくまで新郎新婦が自由に決めるべきものであり、誰を招待するかに関しても同様です。

DD

挙式のみの結婚式では、規模を小さくすることが一般的ですが、それは招待する人数を厳選するという意味であり、重要な人を外す理由にはなりません。

友人の中には、新郎新婦にとって特別な意味を持つ人がいるかもしれません。そうした人を挙式に招待して、喜びを分かち合うことが結婚式の本来の意味です。また、家族だけでなく、遠方から来ることが難しい親しい友人には、オンラインで挙式に参加してもらうという選択肢もあります。

結婚式は、お二人にとって人生の重要な節目です。

挙式のみの結婚式であっても、本当に呼びたいと思う人たちを招待することが大切です。

しかし招待する際には、無理矢理誘ったり、参列を強要しないように気をつけましょう。

挙式のみの結婚式はどんな感じなのか

挙式のみの結婚式も一般的な披露宴のある結婚式と変わりはありません

挙式後にパーティーがあるかどうかの違いだけです。

挙式のみの結婚式は、挙式後に記念撮影を行い、ドリンクを乾杯して短い時間ですが、談笑をする式が多いです。

挙式のみの結婚式のメリット

挙式のみの結婚式メリット

挙式のみの結婚式を選んだ先輩カップルは、どのようなメリットを得ていたのでしょうか。

ここではお二人が、挙式のみを決断した場合に得られるプラス材料について説明します。

DD

結婚式が負担と考えているお二人にとって、挙式のみの結婚式は魅力的です。

  1. 結婚式の費用が抑えられる
  2. 結婚式の準備が楽
  3. 挙式のみでも社会的なけじめになる

結婚式の費用が抑えられる

挙式のみの結婚式を選択することで、費用を大幅に抑えることができます

主な理由は、挙式の費用のみが必要で、披露宴の費用がかからないためです。

DD

一般的に、結婚式の総費用の大部分は披露宴にかかります。

削減できるもの
  • 会場費
  • お料理
  • 飲み物
  • 装花、装飾
  • 演出
  • 機材使用料
  • サービス料
  • その他アイテム

挙式のみの結婚式は、一般的にはご祝儀を辞退することが多く、参列者の負担も軽減されます。ただし、ご祝儀を辞退するということは、挙式費用は自己負担となるため、考慮する必要があるでしょう。

挙式のみの結婚式は、結婚式の費用を大幅に抑えることができます。

披露宴の費用がかからないことが主な理由であり、結婚式を挙式のみにすることで、経済的にも精神的にも負担が少なくなるでしょう。

結婚式の準備が楽

挙式のみの結婚式を選択することで、準備を簡単にすることができます

主な理由は、結婚式の準備で労力を必要とするものが披露宴に関連するものだからです。

主な披露宴準備
  • ゲストリストの管理
  • お料理や飲み物の選定
  • 会場装飾
  • 演出の手配
  • 結婚式場プランナーとの打ち合わせ

挙式のみの結婚式では、これらの披露宴に関連する準備が必要ないため、負担が減ります。

準備が楽になるからといって、結婚式場やパートナーにすべて任せきりにするのはNGです。満足のいく挙式を実現するためには、お二人で協力し、意思決定に積極的に参加しましょう。

挙式のみでも社会的なけじめになる

挙式のみで行う結婚式でも、お二人が社会的なけじめをつけることになります。

挙式は、両親への感謝の気持ちを表現し、親族へ自らの結婚を正式に報告する機会になるからです。

例えば、親しい家族や友人を招いて行う小規模な挙式では、お二人は直接、両親に向けて感謝の言葉を述べることができます。また、祖父母や親族に囲まれながら、結婚の誓いを立てることで、家族間の結束を深めることができるでしょう。

花嫁

挙式は、親族間での結婚の承認と祝福の場となり、披露宴を伴わなくても、社会的なけじめとしての役割を果たしてくれるのですね。

結婚式は挙式のみであっても、十分に社会的なけじめとしての役割を果たすことができます

両親への感謝を伝え、親族に結婚を報告する機会として、挙式は重要な意味を持っているからです。

挙式のみのデメリット

挙式のみの結婚式デメリット
花嫁

挙式のみの結婚式にデメリットはありますか?

DD

挙式のみの結婚式にも、もちろんデメリットはあります。
しかしどんなマイナス点も少しの工夫で解決することができます。

ここではデメリットとその解決方法について解説します。

  1. 物足りなく感じる場合がある
  2. 挙式のみに対応してない結婚式場もある

物足りなく感じる場合がある

挙式のみの結婚式は、物足りなさを感じる場合があります。

特に以前に披露宴に参列経験があるカップルが陥りやすいでしょう。

その理由は、披露宴に参加した経験があると、挙式だけではセレモニー感が強過ぎて満足できない可能性があるからです。

披露宴は、挙式とは異なり、友人や家族との交流や食事、演出などを楽しむことができます。

このため、披露宴のある結婚式に慣れている人にとって、挙式のみでは楽しむ機会が限られてしまうかもしれません。

解決策

挙式にいくつかの簡単な演出を加えることが効果的です。

演出例
  • ゲストによるバルーンリリース
  • カップルがゲストに感謝の言葉を述べるショートスピーチ
  • フォトスポットでの記念撮影
DD

挙式後に親しい友人や家族だけで集まる食事会を計画することも、全体的な満足感を高めるのに役立ちます。

披露宴に参列したことがあるカップルには、挙式のみの結婚式だけでは物足りなさを感じることがあるかもしれません。

この問題に対処するためには、挙式に小さな演出を加えたり、挙式後に食事会を催すと良いでしょう。

挙式のみに対応してない結婚式場もある

挙式のみの結婚式は、残念ながら、すべての結婚式場が対応しているわけではありません

多くの結婚式場が披露宴やパーティーに力を入れているのが大きな理由です。

特に、大規模な結婚式場や高級ホテルでは、披露宴とのセットが前提です。挙式のみのサービスを提供していないことがあり、希望する式場で挙式のみの結婚式を行うことができない場合があります。

解決策

気に入った式場が、挙式のみの結婚式に対応していない場合は少人数ウエディングを検討しましょう。

挙式後にお料理を楽しむアットホームなパーティーを企画するのです。

DD

挙式のみに対応していないことを理由に気に入った式場を諦めると、後悔に繋がります。

挙式のみの結婚式に対応していない結婚式場も存在するため、十分に調査しましょう。

希望する式場が挙式のみのサービスを提供していない場合は、少人数ウエディングなどの代替案を考えるのが得策です。

気に入った結婚式場を諦めるよりも、柔軟に対応することで後悔することなく、理想の結婚式を実現することが可能になります。

DD

少人数ウエディングや食事会については、次のブロックで紹介します。
気になる方はぜひ読んでくださいね。

挙式終了後の食事会も検討しよう

挙式終了後食事会

挙式が終わり、終了では何か寂しいですよね。

そこで会話を楽しむ食事会などを計画するとゲストの満足度が上がります

後悔しない結婚式を行うために重要なことですので、検討してみてはいかがでしょうか。

DD

挙式のみの結婚式を成功させるための秘訣を紹介します。

  1. 食事会とは
  2. 食事会のメリットとポイント
  3. 少人数ウエディングもおすすめ

食事会とは

食事会とは、披露宴を行わず、お料理を楽しむ会合を開催することです。

少人数ウエディング等と明確な線引きはありませんが、結婚式場で行うものはパーティー、外部のレストラン等で行うものは食事会という認識で良いでしょう。

食事会のメリットとポイント

食事会にもメリットとデメリットがあります。

メリット
  • 両家の親族が顔を合わせる場を作れる
  • 公式の場で両親に感謝を伝えられる
  • ご祝儀をもらうことができる
デメリット
  • 外部レストランで行うと、食事以外に希望がある場合、自分で用意しなければいけない(ドレス、演出等)
  • 結婚式場で食事会を行う場合は、プランナーから営業を受ける可能性がある
DD

デメリットに関しては食事会の開催場所によって変わります。
詳しくは以下の記事を参考にしてください。

少人数ウエディングもおすすめ

結婚式場で行う少人数ウエディングもおすすめです。

少人数ウエディングとは

少人数ウエディングは、限られた親族や親しい友人だけを招いて行う結婚式です。

一般的には、参加者が30人未満またはそれに近い人数の場合を指すことが多く、カップルとゲストがよりアットホームな雰囲気の中で過ごすことができます。

パーティーはお料理や会話を楽しむことに重きがおかれ、費用を抑えることも可能です。

披露宴・ウエディングパーティーの招待客人数

ゲストの人数全国(%)
10人未満5.8
10〜20人未満11.4
20〜30人未満8.7
30〜40人未満9.9
40〜50人未満11.0
50〜60人未満11.6
60〜70人未満13.9
70〜80人未満8.7
80〜90人未満7.8
90〜100人未満3.0
100〜110人未満2.5
110〜120人未満0.7
120〜130人未満1.0
130〜140人未満0.3
140〜150人未満0.1
150〜160人未満0.1
160人以上0.1
無回答3.5
平均49.1人

※出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2023調べ

少人数と呼ばれる30人未満の披露宴は25.9%

近年は感染症対策などもあったため、ゲストは限定する傾向が強まっています。

DD

大切な人たちとの絆を深められる少人数ウエディング。
大人数のパーティーを考えていない方は、費用も抑えられるのでオススメです!

挙式のみの結婚式注意点

挙式のみの結婚式注意点

一つの失敗がトラブルを招き、後悔につながる可能性があります。

挙式のみの結婚式を開く場合は、以下の注意事項を考慮しましょう。

  1. 招待状に挙式のみであることをきちんと記載しよう
  2. ご祝儀は辞退するのがマナー
  3. 日程が限定される可能性がある

招待状に挙式のみであることをきちんと記載しよう

挙式のみで行う結婚式を計画する際は、招待状にその旨をはっきりと記載しましょう。

なぜなら、挙式のみを選んだ背景について説明を加えることで、ゲストがどのような式に参加するのか、また、お二人がなぜそのような形式を選んだのかを理解できるようになります。

DD

例えば、招待状に「誠に勝手ながら、私たちは挙式のみの結婚式を行い、披露宴は行いません。また当日はご祝儀などのお心遣いはなさいませんよう、お願い申し上げます。」などと記載すると良いでしょう。

挙式のみの結婚式を計画する際は、招待状に明記し、可能であればその理由やご祝儀に関することも記載しましょう。

ご祝儀は辞退するのがマナー

挙式のみで結婚式を行う際は、ゲストからのご祝儀は辞退しましょう。

理由としては、披露宴やパーティーを通じてお料理や、演出などでのおもてなしをすることがないからです。

招待状などを通じて、「挙式のみを行うため、心温まるご祝儀は辞退させていただきます。皆様のお気持ちだけで十分幸せです。」と伝えましょう。

辞退の意向を伝えたにも関わらず、ご祝儀を持参してくれるゲストがいるかもしれません。その場合は、その心遣いを快く受け取り、後日、感謝の意を込めた内祝いを送ることでお返しをすると良いでしょう。

DD

ご祝儀を辞退することで挙式料金は全額自己負担になりますので、予算を検討する場合は考慮しておきましょう

日程が限定される可能性がある

挙式のみの結婚式を選択した場合、希望する日程での実施ができないケースがあります。

その訳は、多くの結婚式場が挙式と披露宴をセットで販売しているためです。

結婚式場にとって、披露宴を含むフルパッケージの方が利益が上がるため、挙式のみに割くことができる枠は少なくなります

挙式のみを実施するカップルが土日の人気の時間帯に式を挙げることは難しく、平日や朝早い時間帯、または夕方以降など、通常の披露宴が予定されていない時間帯に挙式を行うことが一般的です。

挙式のみの結婚式を計画している場合は、希望する式場で挙式のみが利用可能かどうか、そしてどのような日程や時間帯が空いているのかを、事前に確認しましょう。

そして平日や人気のない時間帯での挙式になることを考慮する必要があります。

DD

挙式のみの結婚式ができる会場探しに不安を感じている方、安心してください。
次のブロックで探し方を紹介します。

挙式のみの結婚式場の探し方

挙式のみの結婚式探し方
花嫁

挙式のみができる結婚式場って探すのが大変!

DD

挙式のみに対応しているかどうかは、対象の式場を深く調べていかなければいけないので、とても手間がかかります。

挙式のみに対応している結婚式場探すのは、とても時間がかかります

なぜなら、結婚式場は披露宴とのセットが前提になっていますので、わざわざ利益の少ない挙式のみを前面に押し出すことは中々ありません

ここでは、結婚式場の元集客担当が、挙式のみの結婚式場の探し方を教えます

  1. 結婚式場検索サイト
  2. 結婚式相談カウンター

結婚式場検索サイト

結婚式場検索サイトは、多数の結婚式場を掲載しているポータルサイトです。

各結婚式場の情報やプラン、ブライダルフェアの予約などができるだけではなく、特典だったり、サイト独自のキャンペーンもあります。

ゼクシィやマイナビウエディング、ハナユメが有名ですね。

結婚式場検索サイト

スクロールできます

ゼクシィ

ハナユメ

トキハナ

マイナビ
ウエディング

結婚スタイル
マガジン
規模大きい普通普通普通普通
キャンペーン電子マネーギフト
最大65,000円分
電子マネーギフト
最大60,000円分
なし電子マネー
最大65,000円分
ご祝儀
最大20万円分
お得なプランゼクシィ花嫁割ハナユメ割ひみつの
シークレットプラン
直前お得プラン婚スタ★割
相談機能ゼクシィ相談カウンターハナユメ無料相談デスクLINE無料サポートマイナビウエディングサロンなし
公式サイト

結婚式場検索サイトで挙式のみに対応している式場を調べるには、各式場の出しているプランをチェックしましょう。

挙式のみのプランが出ている結婚式場は、挙式のみに対応しています。

またゼクシィでは、絞り込み条件で「挙式のみ」が選べたり、マイナビウエディングでは「挙式のみOK」の結婚式場特集が組まれていますので、簡単に探すことができます。

DD

気に入った式場がプランを出していなかったり、上記の条件で探してもなかった場合は、直接確認してみましょう。

結婚式相談カウンター

結婚式相談カウンターは、カウンセラーやアドバイザーがお二人に合う結婚式場を紹介してくれるサービスです。

店舗型カウンターに加え、今はオンラインやLINE等で相談できるものあるので、とても便利です。

結婚式相談カウンター

スクロールできます

ゼクシィ
相談カウンター

ハナユメ
無料相談デスク

トキハナ
LINE無料サポート

マイナビ
ウエディングサロン
店舗全国30都道府県6店舗なし1店舗
キャンペーンサイトキャンペーン対象外電子マネーギフト
最大60,000円分
なし電子マネー
最大65,000円分
お得なプランゼクシィ花嫁割ハナユメ割ひみつの
シークレットプラン
直前お得プラン
オンライン相談ありありありあり
公式サイト

結婚式相談カウンターでは、「挙式のみに対応している結婚式場を紹介してほしい」とオーダーを出せば、紹介してくれます。

より精度を上げるために、結婚式場検索サイトなどである程度絞り込んだり、イメージを掴んでから相談すると良いでしょう。

元集客担当がオススメする探し方

おすすめのサービスはこれ!

上記のどのサービスを使っても挙式のみに対応した結婚式場を探すことはできます。

しかし、お二人に合った探し方、希望に沿う探し方をした方が後悔をする可能性がなくなります。

DD

サービスを駆使して、結婚式場の集客を行なっていた私だから分かるオススメの「挙式のみに対応した結婚式場の探し方」を紹介します。

  1. ゼクシィ
  2. ハナユメ

ゼクシィを使って挙式のみに対応した式場を探そう

まずは、誰もが一度は耳にしたことのある「ゼクシィ」です。

ゼクシィは株式会社リクルートが運営する結婚準備の総合サイトです。

またゼクシィ相談カウンターという結婚式相談カウンターもあります。

ゼクシィが挙式のみに対応した式場を探すのにオススメな理由
  • 全国47都道府県の主要結婚式場、約2,000件を掲載しているのでいろいろな選択肢がある
  • 全国の式場に営業担当がおり、リアルタイムで情報を入手できる
  • サイトで探す場合は「挙式のみOK」の条件で絞り込みができる

ゼクシィの強みは豊富な式場数と情報の鮮度です。

サイトでは全国47都道府県、約2,000件、ゼクシィ相談カウンターは、約2,400件の式場と提携しています。

全国30都道府県にカウンターを設置し、オンライン相談にも対応しているなど、相談のしやすさも魅力です。

多くの式場を比較検討したいお二人や結婚式のトレンドを知りたいお二人におすすめです。

DD

雑誌のゼクシィも30年の歴史があります。
結婚式の最先端を走っているブランドですね。

ハナユメを使って挙式のみに対応した結婚式場を探そう

ハナユメは株式会社エイチームライフデザインが運営する結婚式場検索サイトです。

ハナユメが挙式のみに対応した式場を探すのにオススメな理由
  • ハナユメ割でお得に式場を探せる
  • ハナユメオンラインデスクで自宅から無料で相談できる
  • おすすめの結婚式場特集一覧から「挙式のみOK」の式場を探せる

ハナユメがおすすめな理由は、お得に予約できる可能性があるからです。

特にハナユメ割は、結婚式場を探す上で適用になるかどうか必ず確認しましょう。

ハナユメ割挙式のみ
花嫁

ハナユメ割が適用になる会場はどうやって探したらいいの?

ハナユメ割は各式場の詳細ページのプランページから確認できます。

ただ、「どうしても分からない」「探すのが面倒」という方はハナユメオンラインデスクに相談しましょう。

無料でお二人に合った結婚式場を紹介してくれるだけではなく、ハナユメ割適用の会場も教えてくれます

簡単にお得なプランを見つけられる優れものです。

DD

挙式のみでは中々難しいですが、食事会や少人数ウエディングにグレードアップする場合は必ず利用したいですね。

さらにハナユメは条件を満たすと特典がもらえるキャンペーンを行なっています

花嫁

挙式のみの結婚式も対象だからとても嬉しいですね。

フェア・式場見学+デスク相談+ご成約で最大60,000円分の電子マネーギフトを全員にプレゼント!

会場見学数によっての特典の金額
  • 1式場見学で20,000円分
  • 2式場以上見学で40,000円分
さらにもらえる
  • 店舗やオンラインでハナユメ無料相談デスクへ相談 5,000円分
  • 見学/ブライダルフェア参加の結婚式場で成約 15,000円分

式場探しキャンペーン応募する手順

STEP
まずはキャンペーンに登録

規約、個人関連情報の受領と利用に際して、プライバシーポリシー並びに利用規約に同意して、登録します。

STEP
結婚式を挙げたい式場をハナユメで探す
  • ハナユメ無料相談デスクに店舗もしくはオンラインで相談
  • 自分で探す
STEP
ハナユメで予約した結婚式場を見学する

※式場見学後マイページでアンケート回答は必須です。

STEP
ハナユメから予約して見学した結婚式場と契約する
DD

オンラインデスクでハナユメ割適用の会場を探してもらって、キャンペーンで電子マネーギフトをもらう。
かなりお得な結婚式場探しになりますので、ぜひ利用したいですね。

挙式のみの結婚式を成功させるコツ

挙式のみの結婚式成功のコツ

挙式のみの結婚式には、披露宴を行わなかったことで起こるトラブルもあります。

せっかくお二人にとって理想の結婚式のカタチを実践しても、失敗してしまっては意味がありません。

DD

ここではこれを抑えるだけで、結婚式が成功するコツを3つ紹介します。

  1. 準備は2人で協力して行う
  2. 両親や親族には事前に挙式のみの許可を得る
  3. 顔合わせや食事会などの機会を設けよう

準備は2人で協力して行う

挙式のみの結婚式であっても、その準備はパートナーと協力して行うべきです。

なぜなら、一方が全てを任せてしまったり、式場の提案に完全に頼ることで、結果として不満や後悔が生まれるからです。

二人で意見を出し合い、決定を下すことで、より納得のいく挙式を実現することができます。

挙式のスタイルや進行、読み上げる誓いの言葉、挙式後の写真撮影など、細部にわたる選択を二人で話し合って決めましょう。また、ゲストへの感謝の気持ちをどのように表現するか、といった部分も共同で考えるべきです。

挙式のみであっても、準備は二人で協力して進めましょう

パートナーや式場に全てを任せきりにせず、二人で意思決定を共有することで、後悔のない、心に残る挙式となります。

両親や親族には事前に挙式のみの許可を得る

挙式のみで結婚式を行う際は、事前に両親や近い親族から了解を得ましょう

その理由は、結婚式は、多くの人が挙式と披露宴をセットで行うことを想像します。

これが一般的な慣習であり、特に世代の異なる両親や親族にとっては、この伝統的な形式を当たり前と思っている可能性があるためです。

挙式のみで行うことを事前に共有せずに進めてしまうと、家族間での誤解やトラブルの原因となる可能性があります。このため、挙式のみを行う決断をした際には、関係する全ての家族に対してその旨を説明し、理解と了解を得ることが大切です。

DD

挙式後に家族や親族のみでの食事会などを開くことを検討し、同時に伝えると喜ばれますね。

挙式のみで結婚式を行う場合、事前に両親や近い親族から了解を得ることで、後のトラブルを避けましょう

家族とのコミュニケーションを大切にし、全員が納得のいく形で進めていくことが大切になります。

顔合わせや食事会などの機会を設けよう

挙式のみの結婚式の場合は、顔合わせや食事会などの機会を設けましょう

親族間の交流があると、困ったときに助け合う関係を築くことができるからです。

結婚は二人だけの絆を深めるだけでなく、両家族が互いに支え合うきっかけにもなります。特に、結婚式は両家が一堂に会し、お互いを深く知る数少ない機会です。このため、挙式以外にも、親族間の交流を深めるための機会を積極的に作りましょう。

結婚式は、両家が互いに関わり合う貴重な機会です。

挙式のみの結婚式でも、顔合わせや食事会など、親族間の交流を作ることで、両家の絆を深め、困った時に助け合える関係を築くことができます

結婚を機に、家族間の仲を深めるための努力を忘れずにしましょう。

まとめ

挙式のみの結婚式について解説しました。

以下、まとめです。

  • 挙式のみの結婚式が約5%の新郎新婦が選択、価値観が多様化している現代では非常識ではない
  • 挙式のみの結婚式は、費用や時間の節約になり、社会的なけじめもつけられる
  • 挙式のみの結婚式を行った場合は、別途食事会や少人数ウエディングを加えると、ゲストの満足度が上がる。
  • 挙式のみの結婚式は招待状にその旨を記載し、ご祝儀は辞退しよう
  • 挙式のみの結婚式は事前に両親に了解を得て、準備は2人で協力することが成功のコツ

挙式のみの結婚式を受け入れてない式場もあります。

開催が可能でも、日時が限定するケースがありますので、結婚式場検索サイトや、結婚式相談カウンターをフル活用しましょう。

多くの式場を比較検討したいお二人や結婚式のトレンドを知りたいお二人は、ゼクシィがおすすめです。

挙式のみに対応している結婚式場をお得に探したいお二人はハナユメを利用しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

挙式のみの結婚式のよくある質問

挙式のみの結婚式を選ぶカップルは多いですか?

「ゼクシィ結婚トレンド調査2023」によると、全国で結婚式を挙げたカップルの中で約5.1%が挙式のみを選択しています。

年齢が高くなるほど、挙式のみを選ぶ割合は高まり、首都圏の35歳以上の花嫁では約12.8%が挙式のみの結婚式を実施しています。※出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2023

挙式のみの結婚式でも社会的なけじめはつけられますか?

挙式のみの結婚式でも社会的なけじめをつけることができます。

挙式は両親への感謝を表現し、親族に結婚を正式に報告する大切な機会となります。

挙式のみの結婚式で満足するためにはどうすればいいですか?

挙式に簡単な演出を加えたり、挙式後に食事会を開催することで、挙式のみでも充実感を得られます。

大切なのは、お二人らしいスタイルを追求し、心に残る瞬間を共有することです。

目次