【裏側暴露】ブライダルフェア1件目の嘘はばれる?/損しかしません

【PR】この記事には広告を含む場合があります
ブライダルフェア1件目ばれる

「ブライダルフェア1件目っていう嘘はばれるの?」

「嘘がばれたらどうなる?」

「1件目特典がどうしてもほしい」

このような疑問にお答えします。

ブライダル業界の特典で代表的なものが1件目来館特典です。

「結婚式場見学は今日が初めてです」。

と来館時に言えばもらえる特典。

DD

1件目だと嘘をついている人が一定数いました(結婚式場勤務時代)

自己申告なので、「嘘をついてでももらった方が得」

そう思ってはいないでしょうか。

実は、「1件目来館特典」という言葉は多くの場合、結婚式場の広告戦略の一環であり、実際のところ「1件目かどうか」はそこまで重要ではないことが多いのです。

プランナーとの効果的な交渉や、他の式場の見積もりを持参することが、実際にはより大きなメリットをもたらす可能性があります。

この記事では、実際に式場で勤務した経験者の視点から、ブライダルフェアの「1件目」という偽りの裏にあるビジネス戦略を明らかにし、あなたがどのようにして最良の条件を引き出せるかを解説。

さらに、嘘をつくことのリスクや、透明かつ誠実なアプローチの重要性についても触れています。

この記事で分かること

  • ブライダルフェア来館1件目の嘘はデメリットしかない理由
  • 1件目来館特典よりも特典が充実の予約方法
  • ブライダルフェア来館1件目という嘘がばれたらどうなるか
  • 結婚式場が1件目来館にこだわる理由

この記事を活用することで、あなたは結婚式場選びにおいてより賢い判断ができるようになります。

誠実さと透明性を大切にし、プランナーとの信頼関係を築きながら、自分たちにとって最適な結婚式場を見つけることができるでしょう。

この記事は結婚式の契約、割引の保証や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

ブライダルフェア来館1軒目の嘘はデメリットしかない

嘘はデメリット

結婚式場選びにおいて、ブライダルフェアで「1件目」と偽る行為は、実際にはあまり意味がなく、むしろ不利益をもたらします。

  1. 1件目来館特典は来館促進のための結婚式場の決まり文句
  2. 何件目の来館でもプランナーとの交渉次第で特典はもらえる
  3. 他の式場の見積もりを持って駆け引きをした方が特典額は上がる
  4. ばれないように演技をして、結婚式場見学に集中できない
DD

結婚式場に勤めた経験からのお話です。
参考にしてください。

1件目来館特典は来館促進のための結婚式場の決まり文句

ブライダルフェアにおける「1件目来館特典」は、結婚式場の広告戦略です。

「限定」や「特別感」に弱いユーザーを引き寄せるための特典の口実になっており、どこの式場でもブライダルフェアの内容に盛り込まれています。

1件目、2件目の確認もなく、一律で特典を付与する式場もあります。

結婚式場の「1件目来館特典」は、あくまでも来館を促進するための言葉であり、それを理由に嘘をつくことはおすすめできません。

長期的な視点で見ると、信頼性を損ない、値引き交渉やサービスの質においてもデメリットが生じる可能性が高いです。

結婚式場探しは、透明性と正直さが重要であり、それが最終的には最良の結果をもたらすでしょう。

何件目の来館でもプランナーとの交渉次第で特典はもらえる

ブライダルフェアでは「1件目かどうか」に関わらず、ウエディングプランナーとの効果的な交渉によって、特典や割引を受けることが可能です。

無理に1件目であると偽る必要は全くありません

ウエディングプランナーは柔軟に対応することが多く、来館件数よりもカップルのニーズや予算に基づいてプランを調整します。

契約合意に特典が必要とあらば、上司に特典の適用を提案しますし、カップルとの交渉にも臨みます。

「1件目来館かどうか」に関わらず、プランナーとの正直かつ効果的な交渉が重要です。

偽る必要はなく、信頼を築くことでより良い条件を得るチャンスが増えるでしょう。

DD

契約し、結婚式の打ち合わせを進めていく上でも信頼関係を築くのは大事です。
嘘は必ずばれますので、控えましょう。

他の式場の見積もりを持って駆け引きをした方が特典額は上がる

結婚式場を選ぶ際、1件目の来館であると偽るよりも、他の式場から得た見積もりを持参して交渉する方が、大きな特典や割引を得られる可能性が高くなります

結婚式場は他の競合と比較されることを意識しています。

他の式場より良い条件を提示して契約を得るでしょう。

これは家の購入や車の購入でも同じです。

「結婚式はビジネス」という側面もしっかりと頭に入れておく必要があります。

わざわざ1件目であると偽るよりも、他の式場の見積もりを持ち込んだ方が有利な交渉が可能です。

ブライダル業界の流れに乗る必要は全くなく、自分たちが主導権を握って結婚式場探しをしましょう。

ばれないように演技をして、結婚式場見学に集中できない

ブライダルフェアで「1件目」と偽ることは、結婚式場見学の目的から外れ、不必要なストレスを引き起こします。

これにより、重要な判断基準を見落とすリスクが高まります。

結婚式場選びは一生に一度の大切な決断であり、正直かつリラックスした状態で臨むことが重要。

最終的には、真実と透明性が最も良い結果をもたらすでしょう。

1件目来館特典よりも特典が充実の予約方法

特典充実の予約方法

嘘をついて特典をもらうよりも、特典が充実した結婚式場検索サイトを使って予約した方が、得をします

ここでは特典が充実しているサイトを集めました。

  1. ハナユメ
  2. 結婚スタイルマガジン
  3. プラコレウェディング
DD

特典にこだわったサイトを厳選しました。
ぜひ利用してみてください

ハナユメ

ハナユメお得

ハナユメは株式会社エイチームライフデザインが運営する結婚式場検索サイトです。

このサイトの売りは何と言ってもハナユメ割です。

ハナユメ割

結婚式の費用が100万円以上もトクになることも!

※ハナユメから式場見学を予約し成約いただくことが条件です。

※式場、日時、人数によっては、割引額が100万円より下回る場合もあります。

適用の結婚式場や日程によってはかなりの特典額になります。

またハナユメ割とは別に、最大60,000円分の電子マネーギフトが当たるキャンペーンも行なっています。

DD

2つを組み合わせると、とてもお得です

適用の式場をうまく探せない方は、ハナユメ無料相談デスクを利用するとよいでしょう。

店舗オンライン電話LINEの4つから相談方法が選べ、結婚式場探しを細くサポートしてくれます。

結婚スタイルマガジン

結婚スタイルマガジンお得

結婚スタイルマガジンはジュエリーの製造・販売を手がける株式会社俄が運営しています。

電子マネーギフトなどの特典はありませんが、「婚スタ★割」「ご祝儀」があります。

婚スタ★割

結婚式場から提供されるお得なプランで、半年以内の挙式や少人数、マタニティなどの条件があります。

会場や条件によっては割引額が100万円以上になることもあります。

ご祝儀

結婚スタイルマガジンは、サイト掲載料を式場から受け取らずに、ユーザーへのご祝儀として還元。

式場によって20万円分、10万円分以上、3万円分以上と違いはありますが、結婚スタイルマガジンから予約するだけで、特典がもらえます。

さらに料理・飲み物料金が20%OFFになる会場もあるので、とてもお得です。

ご祝儀は全国47都道府県1,511もの式場が対象になっています。

プラコレウェディング

プラコレウェディングお得

プラコレウェディングは冒険社プラコレが運営するウエディングサイトです。

最大で11万5,000円分のクーポン券のプレゼントを行っていますが、お得な点は別にあります。

ウェディング診断に答えると、オススメの会場のプランが届くという機能です。

プランを組み上げるのは式場のプランナー。

不明点はチャットで質問することが可能です。

予約前に予算の検討ができるので、「1件目来館で特典」というのは関係ありません。

訪問する前に特典や割引の交渉ができるので、便利です。

1軒目という嘘がばれたらどうなるか

嘘がばれたらどうなる

嘘がばれると信頼を損なうばかりか、特典を失うでしょう。

そもそも嘘と分かっても追求してこない式場もありますが、得することは一つもありません。

  1. 1件目来館特典がなくなる
  2. 結婚式場との信頼関係が築けない
  3. そもそも嘘と分かっていても結婚式場は追及しない

1件目来館特典がなくなる

ブライダルフェアで「1件目」と偽っていることが発覚した場合、通常提供される1件目来館特典を失う可能性が高いです。

嘘が発覚すると、通常提供される特典を提供する動機を失います

さらに多くの結婚式場では、特典の提供に関して一定のポリシーがあり、虚偽の情報に基づく来館は特典対象外とされることが一般的。

ブライダルフェアで「1件目」と偽ることは、特典を失うだけでなく、式場との信頼関係を損ない、結婚式の準備におけるその他の交渉やサービス提供にも悪影響を及ぼす可能性があります。

このようなリスクを避けるためにも、正直かつ透明性を持ってブライダルフェアに参加しましょう。

結婚式場との信頼関係が築けない

ブライダルフェアで1件目来館が嘘だとばれた場合、結婚式場との信頼関係の構築が困難になり、最終的には希望通りのサービスを受けることが難しくなる危険性があります。

嘘が明らかになると、式場側はカップルに対して不信感を抱きます。

誠実さを欠いた関係では、式場側もお二人に最善を尽くすことが難しくなり、結果的に提供されるサービスの質が低下するでしょう。

結婚式場探しにおいては、初めから誠実かつ透明性を持って対応することが重要です。

1件目来館の嘘がばれることで生じる信頼関係の損失は、結婚式の準備において大きな障害となります。

最良のサービスと満足のいく結婚式を実現するためには、最初から正直であることが最も効果的でしょう。

DD

結婚式場もビジネスでプロなので手を抜くことはありませんが、気持ちのよいものではありませんね

そもそも嘘と分かっていても結婚式場は追及しない

結婚式場は、来館が1件目かどうかについては、通常、深く追及しません

追求することで、契約ができなくなるなど、抱えるリスクがあるからです。

また通常、「1件目来館特典」は特典を付与する動機であって、2件目や3件目であれば別の理由を作ってプレゼントするので、大きな問題ではありません。

結婚式場はなぜ1件目来館にこだわるのか

1件目来館にこだわる

結婚式場はそのビジネスの性質上、1件目来館にこだわります。

初見者を多く集客した方がメリットが多いからです。

  1. 結婚式を成約させやすいから
  2. 他の式場に行かせたくないから
  3. 経験の浅いプランナーの教育のため

結婚式を成約させやすいから

実施した会場は何件目に訪問したか

何件目に訪問したか

※出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2023調べ

結婚式場は、1件目の来館者にこだわります。

これは、1件目の来館者が比較検討の経験が少ないため、成約に至りやすいからです。

他の式場との比較をしていないため、その場での提案や特典により魅力を感じやすく、成約につながりやすいのです。

他の式場に行かせたくないから

結婚式場が1件目の来館にこだわる主な理由は、カップルが他の式場を訪れて比較検討することを防ぎ自分たちの式場での成約を確実にするためです。

特にカップルが比較検討している式場が、自社にとって不利な相手となると、必ずこの場で成約させようと豪華な特典を用意したり、強めの営業でくるケースがあります。

しかし、カップルにとっては、複数の式場を訪れて比較検討することが重要。

1件目の特典に惑わされることなく、じっくりと自分たちにとって最適な選択をしましょう。

DD

逆手にとって大幅な割引を受けるという手もありますが、かなりの上級テクニックです

経験の浅いプランナーの教育のため

結婚式場が1件目の来館にこだわる理由の一つに、経験の浅いプランナーに対する実践的な教育の機会を提供する狙いがあります。

経験が少ないプランナーにとって、1件目の来館者は、向こうも初めての式場見学となるので、比較的プレッシャーが少ない環境で接客技術を磨く良い機会となります。

また1件目の来館者は通常、他の式場との比較経験が少ないため、プランナーの技術に対する期待が低く、失敗に対する許容度が高い傾向にあります。

このような環境はプランナーにとって貴重な学びの機会を提供し、長期的にはサービスの質の向上となります。

カップルは、このような状況を理解し、柔軟な対応を心がけることが望ましいです。

まとめ

ブライダルフェアの1件目来館について解説しました。

結婚式場にとっては特典の動機であって、広告戦略の一貫です。

ユーザーは嘘までついて飛びつくような特典ではなく、賢く比較検討した方がお得です。

  • 1件目来館特典は来館促進のための結婚式場の決まり文句
  • 何件目の来館でもプランナーとの交渉次第で特典はもらえる
  • 他の式場の見積もりを持って駆け引きをした方が特典額は上がる
  • 嘘がばれないように演技をして、結婚式場見学に集中できない
  • 嘘がばれると1件目来館特典がなくなる
  • 嘘がばれると結婚式場との信頼関係が築けない
  • そもそも嘘と分かっていても結婚式場は追及しない
  • 結婚式場は、結婚式を成約させやすいから、1件目来館にこだわる
  • 結婚式場は、他の式場に行かせたくないから、1件目来館にこだわる
  • 結婚式場は、経験の浅いプランナーの教育のため、1件目来館の集客に力を入れる

特典に特化した結婚式場検索サイトもあります。

結婚式場に特典を要求するよりも、サイトの特典を賢く使う方法も知っておくと便利です。

式場とは信頼関係を築くためにも、嘘はつかずに、誠意を持って付き合っていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Q&A

ブライダルフェアで「1件目の来館」と偽るメリットはありますか?

実は、「1件目の来館」と偽るメリットはほとんどありません。

多くの結婚式場では「1件目来館特典」は広告戦略の一環であり、実際には来館回数に関わらず、プランナーとの交渉によって特典や割引を受けることが可能です。

偽ることで信頼を損なうリスクがあり、透明性と正直さが最終的にはより良い条件をもたらします。

ブライダルフェアでの特典を最大限に活用する方法は?

特典を最大限活用するには、他の式場からの見積もりを持参して交渉することが有効です。

これにより、競合と比較して式場がより良い条件を提示する可能性が高まります。

また、ウエディングプランナーとのオープンで正直なコミュニケーションを心掛けることが重要です。

嘘をつくよりも、自分たちのニーズや予算に基づいて誠実に交渉することで、より好条件が得られます。

結婚式場選びにおける「1件目来館」の嘘がばれた場合、どのような影響がありますか?

「1件目来館」の嘘がばれた場合、主に二つの影響があります。

一つ目は、通常提供される「1件目来館特典」を失う可能性があります。

二つ目は、より深刻なのが結婚式場との信頼関係の損失です。

信頼が損なわれると、式場側はカップルに対して十分なサービスを提供することが難しくなり、最終的に希望通りのサービスを受けることが困難になることがあります。

透明性と誠実な対応が、結婚式の準備における成功の鍵となります。

目次